必見!女の子の産み分けにお風呂は有効?

投稿者: | 2018年5月2日

お風呂

 

・男性も女の子の産み分けに協力できる?

 

女の子を産み分けしたいと思っている夫婦のなかには、女性のみが産み分けに関する努力を行っている状態だという夫婦も少なくないと思います。

 

妊活を成功させるためには男性の協力が欠かせないのと同じように産み分けも男性の協力は欠かすことはできません。

 

そこで、夫にも協力してもらえることはないだろうかと思っている女性もいると思いますし、男性にも何か努力できるものはないかと思っている男性もいるかもしれません。

 

そういった人達はお風呂を活用してみてはいかがでしょうか。

 

・お風呂を活用して女の子の産み分けが期待できる理由とは

 

お風呂を活用して女の子を産み分けが期待できる理由を知るためには、まずは精子の種類と特徴を知る必要があります。

 

精子にはX精子とY精子があって、X精子が活動的になると女の子が生まれやすくなって、Y精子が活動的になると男の子が生まれやすくなります。そして、Y精子は熱に特に弱いという性質があります。

 

精子にはこういった特徴があるため、お風呂によってY精子を温めて活動を抑制することで女の子を産みやすくすることが期待できるというのがお風呂を活用した女の子の産み分け方法になります。

 

ただし、Y精子だけではなく精子自体熱には強いものではないため、湯船のお湯をあまり極端に熱いお湯にする必要はありませんし、長時間熱い湯船に浸かったり、1日何度もお風呂に入ったりと必要以上に温めようとするのはおすすめできません。

 

行為を行う前に熱い湯船に浸かるようにしたり、これまで湯船に入らずにシャワーですませていたという男性であれば、湯船に浸かるようにするという程度でじゅうぶんだと思います。

 

・お風呂以外の方法について

 

お風呂を活用した女の子の産み分け方法は、要は下半身に熱を与えるということなので湯船に浸かるという他にもサウナに入って身体を温めるという方法でも効果が期待することができます。

 

また、お風呂やサウナ以外でも、トランクスを履いている人はブリーフを履いて睾丸を温めるのも有効な方法です。普段ブリーフを履いていない人はちょっと抵抗があるかもしれませんが、家にいる時はブリーフを履くようにするなど工夫して履いてみてはいかがでしょうか。

 

夫が面倒で湯船に浸かってくれないとか、ブリーフは絶対に嫌だといって協力してくれないというケースもあるかもしれませんが、その他にも下半身を温める方法はいろいろあると思うので、これならウチの夫も協力してくれそうだというものを考えてみると良いでしょう。

 

 

 

女の子の産み分けをする人が行為後に気をつけるべきこと