女の子の産み分けに牛乳はおすすめか?

投稿者: | 2018年5月2日

牛乳

 

・牛乳が女の子の産み分けに与える影響は?

 

食べ物による女の子の産み分けは男性がアルカリ性、女性は酸性の食べ物が良いと言われています。

 

よって、牛乳は女の子の産み分けをしている人にとっておすすめであるかどうかは牛乳が酸性かアルカリ性かによって分かるということになります。

 

牛乳を始めとする乳製品はアルカリ性の食品になるので、女の子の産み分けをする夫婦なら男性は積極的に飲んで、女性は控えるべきということになります。

 

しかし、体内が酸性やアルカリ性に傾こうとするとバランスの良い状態へ調整しようとする機能が健康な身体には備わっているため、食べ物による産み分けへの影響はあまり期待できないと現時点では考えられています。

 

よって、女の子の産み分けのために牛乳が苦手な男性が無理して飲んだり、牛乳が好きな女性が我慢して全く飲まないようにしたりするのはあまりおすすめできません。

 

無理のない範囲で男性は牛乳を飲むようにしたり、女性は他の飲み物を飲むようにしたら良いと思います。

 

・牛乳でカルシウム不足を解消!

 

牛乳を飲むことは妊活中の女性のカルシウム不足の解消にもつなげることができます。

 

カルシウムは人の骨をつくる際に欠かせない成分であることは多くの人が知っていると思います。妊娠をすると胎児の骨はお母さんの骨にあるカルシウムを使って作られていくことになります。

 

よって、胎児の丈夫な骨をつくっていくためには、妊娠する前からしっかりとカルシウムを摂取しておく必要があるのです。

 

しかし、日本人の食生活ではカルシウムが不足しがちと言われていますし、実際カルシウム不足の人が多いということがわかっています。よって、妊活中から牛乳を始めとするカルシウムをたくさん含んだ食事を意識することが大切になります。産み分けを考えている人も、産み分けのための食事ではなくカルシウムを始めとする栄養素のこともしっかり考えていきましょう。

 

・牛乳は妊活ストレスの対策にもなる?

 

産み分けや妊活を行っていると上手くいくことばかりではないのでストレスを受けることも多いと思います。

 

ストレスが溜まってなかなか寝付けなくて、体調も優れなくなってさらにストレスを溜め込むという悪循環になってしまっている人もいるのではないでしょうか。

 

牛乳にはアミノ酸の一種であるトリプトファンという成分が含まれていて安眠効果が期待することができるので眠る前に飲むのもおすすめです。冷たい飲み物は体を冷やしてしまうので、ホットミルクにして飲むと良いでしょう。

 

 

女の子の産み分けをする人が行為後に気をつけるべきこと